引っ越しの転出届のタイミングは?転入届はいつまでに出す?

house2

引っ越しが決まったら必ずしなければならないのが転出届と転入届をだすことです。

引っ越しでドタバタしているうちにうっかり忘れてしまった!ということにならないよう、転出届や転入届出し方についてお話します。

スポンサーリンク
  

引っ越しの転出届のタイミングは?

荷造りも完了、後は当日引越すだけ!となったら転出届けが必要です。

現住所の管轄の市役所・区役所へ行き、所定の手続きをしましょう。

届け出は引越しの前日から引っ越し後2週間くらいの間にするように、というのが通常のガイドラインではないでしょうか。

役所の住民課または戸籍課に行き、転出届けをします。
必要なものは概ね下記の通り。

1.本人確認書類(代理人の場合は委任状が必要)

2.国民健康保険証等(乳児医療証や老人医療証、介護保険証等もお持ちであれば必要です)

3.認印

区は違っても同市内での転居の場合は転出届が不要な市もありますので事前に管轄の役所ホームページ等で確認をしましょう。

スポンサーリンク

転出届を出すと、転出証明書がいただけるのでそれを持って新居の管轄の役所で転入届を出すことになります。

引越しの転入届はいつまでに出すの?

新居への引越しが完了したら、管轄の役所への転入届が必要です。

引越しをした日から2週間以内に必ず届け出ましょう。

尚、転入届は転入前には出来ないのでご注意を。

必要なものは概ね以下の通り。

1.本人確認書類
2.前住所の市区町村で発行した転出証明書の原本
3.在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書(外国人の方)
4.国民健康保険証等(その他、乳児医療証、老人医療証、介護保険証、年金手帳等)
5.印

転入届以外にも役所で手続きが必要なものがありますので、事前に転入予定の管轄のホームページ等で確認されることをおススメします。

まとめ

忙しいとこういった手続きを後回しにしてしまいそうですが、後に回したところで手続きが遅れるだけで特に得というわけではありません。

役所への手続きはできるだけ早く行って、スムーズな引っ越しができるようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする